独立タイプの二世帯住宅で快適な生活

夫は長男なので、いつか同居をすることになると思っていましたが、とうとうその時が来ました。夫の両親の持病が悪化してしまい少し介護が必要になったんですよね。

やっぱり同居には不安がありましたが、夫の両親から「独立タイプの二世帯住宅にしたい」と言われてすごくホっとしました。このタイプの二世帯住宅は、玄関を世帯別に分けて生活空間を独立させるタイプなんです。

色々と気を遣っているんだなと思いました。義理両親の気持ちが嬉しかったので、もっと同居をすることを前向きに考えようと思えました。

二世帯住宅のイメージはプライバシーがなくなるというイメージだったのですが、玄関を世帯別に設けるとお互いのプライバシーをしっかりと尊重して暮らすことができるんですよね。

二世帯住宅や同居と聞いたら不安になる人は多いかもしれませんが、私は二世帯住宅になってもすごく快適に暮らしています。子供を夫の両親に預けて楽できることもありますし、二世帯住宅にして家族の絆が深まりました。